top of page
  • 執筆者の写真浦田

浦田の不動産買取の苦悩




こんにちは、売買事業部の浦田です。

今回は不動産を買い取る際の私の苦悩をお話いたします。


セゾンハウスで中古戸建を買い取る際の流れは、 その不動産の情報を取得するのはもちろんのことですが、

周辺で販売中の物件や、周辺の成約事例などを見て、

再販売の価格を仮定します。 その金額をふまえたうえで、室内を内覧させてもらい、 リフォーム金額や、登記費用等の費用を想定し、

不動産の買い取り金額を確定させます。


この室内の内覧で頭を悩ませることが多いのが、居住中の不動産の場合、 家具があって傷や痛みを把握しにくいことです。


先月買い取りした物件もリフォーム想定価格を

500万円程と想定していましたが、

実際にお引渡しいただいた後に室内の状況を確認したところ、

そのまま活かすはずだったフローリングが広範囲で傷ついている事や、

壊れていないと思っていたドアやクローゼットが壊れていて、

交換をしないといけない等々‥‥

リフォーム業者さん同行のもと、やりたい工事をお伝えし 実際にリフォームの見積りをとったら予算から

300万円以上オーバーしてしまいました。

その為、現在はリフォーム内容を再検討しており、 なかなか工事を着手することができません。 傷みや故障は無いと聞いていた為、契約不適合責任を免責とする契約を締結していました。

※契約不適合責任の免責とは、万一建物に瑕疵があっても追及しませんということです。


何事も最悪を想定して、代替案を検討しておくことが大切だなと ひしひしと感じる日々です。


何事も最悪を想定することが大事ですね…


リフォーム費用がプラスになった場合、再販売価格にプラスでかかった分を追加する又は 利益を削って販売する事の2択となってしまいます。

これから仕入れをする物件はもっと慎重にならなければなと 反省しながら商品化を進めていきます。


※居住中の中古戸建をセゾンハウスが専任媒介契約で仲介販売する場合は、 しっかりと傷や劣化、故障している箇所など隅々ヒアリング及び確認をしたうえで ご案内しておりますので、ご安心ください!



引き続き買取も強化しております。

ご自宅や相続不動産の売却を検討している方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご相談ください。




記事の投稿者

 

【埼玉県の古家・中古住宅専門 】

不動産査定-買取はセゾンハウスへ https://www.sezonhouse-baibai.com/ TEL:048-680-3377  


セゾンハウスの不動産売買


お客様一人ひとりの状況に合わせた、住み替え方法や住宅ローンの組み方をご提案いたします。住宅ローンがご不安な方、他社で一度断られて諦めている方も是非一度、お気軽にお問合せください。直売物件は、物件の買取~リフォーム計画~施工までワンストップ。担当者が全て把握しながら業務を進めております為、物件の特徴・長所を誰よりも熟知しております。中古物件の価値を最大限に有効活用し、より快適で住み心地の良い、唯一無二の再生住宅を皆様にお届けいたします。

Comments


最新記事

bottom of page