• 浦田

事故物件、心理的瑕疵物件に住む選択



セゾンハウスの浦田です。


皆様は、物件情報の備考に記載されている「心理的瑕疵(しんりてきかし)」という記載は

ご覧になったことはありますか?


過去に事件や事故などが起きていて、それを知った人が嫌悪を覚えたり購入の判断を躊躇するような、

心理的な抵抗が生じる恐れがあることを言います。また孤独死であっても、発見まで時間がかかり特殊清掃が必要な場合は心理的瑕疵に該当します。


2021年の厚労省調査によると、65歳以上の単身世帯は2010年と比べ約1.5倍に増加。

今、孤独死は年間2万6,000件以上起きているようです。


高齢化で多死社会が到来する中、「事故物件」は誰しも身近に起きる可能性があるということです。




高齢化の推移と将来推移

※内閣府 令和3年版高齢社会白書より




私は不動産業界で働き始めたばかりの若輩者ですが、

以前、心理的瑕疵の物件を担当させていただく機会がありました。


多くのお客様が物件へと足を運んでくださりましたが、物件自体は気に入っていただけるものの、やはり心理的瑕疵が理由で購入を踏みとどまる方が多く、売却の難しさを感じていました。


そんな中、最終的には即断即決のお客様と出会うことができました。


詳細はお伝えできかねますが、そのご購入者様は「過去、人それぞれ事情があるもの」と、

心理的瑕疵を前向きに捉えられ、大切に住みたいとの想いで決断されました。



事故物件に対する考え方や感じ方、捉え方は人それぞれ。

住まいの選択基準も人それぞれ。

ですが、前所有者様の大切な不動産であったことに変わりはありません。


私達は不動産取引を通じて、お客様の想いがつまった不動産を、

次に住んでもらえる人へ繋ぐ架け橋になれるよう、今後も大切に真摯に取り組んでまいります。







記事の投稿者

 

【埼玉県の古家・中古住宅専門 】

不動産査定-買取はセゾンハウスへ https://www.sezonhouse-baibai.com/ TEL:048-680-3377  

セゾンハウスの不動産売買


お客様一人ひとりの状況に合わせた、住み替え方法や住宅ローンの組み方をご提案いたします。住宅ローンがご不安な方、他社で一度断られて諦めている方も是非一度、お気軽にお問合せください。直売物件は、物件の買取~リフォーム計画~施工までワンストップ。担当者が全て把握しながら業務を進めております為、物件の特徴・長所を誰よりも熟知しております。中古物件の価値を最大限に有効活用し、より快適で住み心地の良い、唯一無二の再生住宅を皆様にお届けいたします。

最新記事